東日本のPET検査の施設

 

東日本のPET検査の施設の特徴

東日本のPET検査の施設の特徴として、他の地域に比べると土曜日に検査を受けることのできる施設の多いことが目立ちます。なかには祝日も可という施設もあり、予約受付も直前まで可能など、忙しい方のために考えられています。がん専門の特殊な設備や画像診断のための設備を完備している施設も多く、技術的にもサービスという観点からも、最新の施設が多く存在する地域なようです。また、さまざまなコースがあります。夫婦またはペアで受けることができるコースやPET検査と人間ドック、脳ドック、CTやMRI、胃カメラを組み合わせたコースなど、各病院の特色を生かしたコースがそれぞれ用意されていて、利用者が必要な検査を選んで受けることもできます。東日本のPET検査の料金は、ベーシックなもので9万円弱から、がん検診を総合的に組み合わせたコースになると20万円から30万円と選ぶコースによって大きな違いが生じます。検査前によく調べてから検査を受けるとよいでしょう。

東日本のPET検査の施設の費用相場

近年は早期発見すれば完治できるガンも多くなり、ガンは不治の病というのは必ずしも当てはまらない時代になりました。それには定期検査が欠かせません。PET検査とはガンを検査する方法の一つです。特殊な検査薬をガン細胞に目印として付けることで、早期発見に威力を発揮します。ガン細胞は通常の細胞よりブドウ糖を吸収することから、ブドウ糖に似た薬を点滴で人体に投与することにより、全身の細胞の中からガン細胞をマーキングする検査方法です。写し出された造形からガンを発見する従来の方法とは異なり、細胞の性質からガンを探す方法がPET検査で、東日本でも導入している施設が増えています。
東日本のPET検査は自由診療ですので、費用は地域や施設ごとに設定されていますが、スタンダードな検査の相場は大体10万円くらいです。オプションでCT検査やMRI検査などを組み合わせると少し高額になります。しかし分割払いも可能な施設が殆んどですし、極小さい段階でガンが発見できて、安心が手に入るなら決して支払えない額ではないと言う人が多く、予約が殺到しています。

東日本のPET検査はMRSO(マーソ)で検索!