1月 092015
 

総合相模更生病院のPET検査項目をご紹介

総合相模厚生病院はがんを早期に発見するといわれるPET検査に特に力を入れていて、初めてPET-CT検査を受ける人にも高品質の画像解析に高品質の画像診断であるので、安心して診断を受けることが出来ます。神奈川県相模原駅北口より徒歩1分の好立地で、診療時間 は月~土曜日の9:00からとなり、休診日は土曜午後と日曜・祝日です。検査コースには、全身のがんリスクを徹底チェックする「プラチナムがんドッグ(PET/CT)」やさらに検査項目の多い「がんフルドック(PET/CT充実腫瘍マーカー)」があります。男女ペアで全身のがんを調べることが出来る「男女ペアプラチナムがんドック(PET/CT)」があります。 PET検診を受診した人は院長による診断結果の説明がおこなわれ心配な点なども直接院長に相談することが出来るため安心です。また、一般の人には専門用語は非常にわかりにくいため、PET検査後には受診者のでもわかりやすい診断結果についての丁寧な説明があります。

湘南健康管理センターのPET検査項目をご紹介

神奈川県小島新田駅周辺でPET検査ができる病院に湘南健康管理センターがあります。PETというのは、ポジトロン・エミッション・トモグラフィーの略で、日本語で直訳すると陽電子放射断層撮影という意味になります。これがどういう検査かというと、がん細胞は正常な細胞と比べて、ブドウ糖を多く取り込んで細胞を増殖させるという性質があります。そこでブドウ糖に近い成分であるフルオロデオキシグルコースという成分を体内に注射します。すると、もしがん細胞がある場合は、このフルオロデオキシグルコースががん細胞に集まり、マーキングしていき、そこにがん細胞があることがわかるという仕組みです。

神奈川県小島新田駅周辺でPET検査ができる病院に、湘南健康管理センターがあります。湘南健康管理センターは医療法人(社団) 優和会グループの1つで、人間ドックから生活習慣病健診、婦人科健診まで各種検診を行っています。また、全国健康保険協会や各健康保険組合様と契約を結んでいますので、会社員は格安で検診を受けることができます。

1月 092015
 

武蔵村山病院のPET検査項目をご紹介

最近、やっと採用する病院が多くなってきたPET検査ですが、まだまだ本格的に取り入れているクリニックは多くはありません。特に健康診断として用いているクリニックは少ないです。しかし、武蔵村山病院はPET検査を取り入れた、健康診断を幅広い項目で対応しています。調べる項目によってコースは3つに分かれています。一番シンプルなのがPET検査によるがん検査と腫瘍マーカーのチェックです。次にもう少し体全体をチェックしたい方にはAコースがあります。PETでがん検査はもちろん、血液検査、腹部超音波、頭部MRI/MRA、CT検査があります。女性にはこれに乳腺エコーとマンモグラフィーが加わります。さらにもっと踏み込んだ検査がSコースです。2日間かけての検査です。男性はAコースに胃カメラがプラスされます。女性は婦人科検診で子宮頸部細胞診が加わり、胃カメラの検査も受けられます。場所も意外とアクセスが良く、有楽町駅から山手線で神田に出て、跡は中央線で立川まで出ればいいだけです。そこからはバスもあります。病院のシャトルバスもあります。

銀座医院 健康管理センターのPET検査項目をご紹介

有楽町駅近くにある銀座医院健康管理センターでは、人間ドックをはじめ、さまざまな検査を人々のニーズに合わせて提供しています。特に、PET検査においては、経験豊富な専門の医師が高度な技術を用いて丁寧に検査していますので、病気の早期発見に役立ちます。
銀座医院健康管理センターのPET検査では、検査薬を点滴で投与することによって、がん細胞だけに目印をつけ、専用の装置で体を撮影することでより正確に見つけにくいがん細胞を発見することが可能です。そのためこれまでの検査方法と比べて、より小さな早期のがん細胞まで正確に見つけることができるようになったのです。
最初に注射一本を打ち、横になっているだけで全身をスクリーニングできるため、痛みや体への負担も非常に少ない画期的な検査方法です。また、準備から完了まで二時間程度で、実際の検査時間は30分程度と短時間で受けられる点も大きなメリットといえます。
このように、銀座医院健康管理センターのPET検査は、効率的ながんの早期発見につながります。

1月 092015
 

四谷メディカルキューブのPET検査項目をご紹介

病気にもい色々な種類がありますが、特に怖い病気といえば、やはりガンがあげられます。
とはいえ、超早期に発見ができれば回復できることも多く、治療もより簡単に済ませることもできますので、特に症状がない場合でも検査はしっかりしておきましょう。PET検査を行なっておけば従来のガン検査よりもさらに早期に発見できますので、取り入れてみましょう。秋葉原駅付近にも多くの医療機関がありますが、四谷メディカルキューブも優れた検査をしていることで知られています。
こちらでは土曜日でも受診可能なPET/CTの全身ガン検査や男女ペアの総合検診2日コースが用意されており全身のがんや脳の疾患まで調べることができ、夫婦で受診することもできます。
さらに女性限定の2日コースでも様々な検査が行なわれており、女性特有の疾患はもちろんPET検査も受けることができます。
このほかにも男性限定のコースなど様々なコースが用意されていますので、それぞれに合うコースを選んでいきましょう。

東都クリニックのPET検査項目をご紹介

がんの予防の一番効果的な対処法は、早期発見です。そのためには定期的に病院で検診を受け、がんになっていないかをチェックしておかねばなりません。がんを検査する方法の一つにPET検査がありますが、これを秋葉原駅から列車移動で近い東都クリニックで受診することが出来ます。東都クリニックは、様々な検査プランがありますが、そのうちの一つに男性限定で、全身を徹底的にチェックする充実のプランがあります。検査に2日を要しますが、その分徹底的に体をチェックできます。基本測定や血液検査などの基本的な検査から、胃、大腸、肺、心臓などの臓器を調べる腹部エコー検査もあります。また、胸部X線、胃部X線などもあり、生活習慣病もチェックしてもらえます。さらに、PET検査にて全身のがんを検査します。この病院は、がんを早期に発見したい方や、がんのリスクを徹底的に調べたい方、その他脳梗塞などの脳の病気が気になる方も多く検診に訪れ、実績のある病院です。

東群クリニック予約はここで!

1月 092015
 

湘南厚木病院のPET検査項目をご紹介

PET検査は、従来のレントゲンなどの検査では発見することが難しかった初期のがん細胞を発見するのに適しています。従来のがん健診などにおける早期がんの発見というと、1cm程度の大きさのがんでした。しかし、PET検査では1cm以下の非常に小さながん細胞まで発見することが可能となっています。このような早期の状態でがんを発見することができれば、死に至ることなく治療は可能になってきます。欧米では、がんが疑われたらまずPET検査をして、その結果を見てから治療方針を決定するというのが常識となっています。

日本国内においても徐々にPET検査の有効性が認知されてきており、ペットを導入する病院が増えています。たとえば、横浜駅周辺の病院では、湘南厚木病院がそうです。湘南厚木病院では、通常のPETとPET-CTの二つの最新機器を備えており、正確ながんの早期発見に努めています。また湘南厚木病院ではその他にも、核医学検査RIやマンモグラフィ、MRIなどの最新機器を導入し検査を行っています。

新百合ヶ丘総合病院のPET検査項目をご紹介

横浜駅からも近い場所にある新百合ヶ丘総合病院では、従来のレントゲンやCT検査のように、形からがんを見つける方法とは異なり、細胞の性質を調べてより正確にがんを発見できる特徴をもったPET検査を積極的に行っています。一度で全身の検査が完了しますので、転移したがんを発見することにも力を発揮します。予想外の発見や転移の有無がすぐにわかりますので、非常に効率的といえます。
また、新百合ヶ丘総合病院のPET検査は、着衣のまま横になっているだけで完了しますので、体への苦痛や負担もありません。被曝量も低く、尿として排出されるため翌日には放射性物質がほとんど体内には残りませんので、安心して受けることが可能なのです。
このように、新百合ヶ丘総合病院の検診を受けることによって、家族にがん患者がいたり喫煙などの危険因子を持っている人でも手軽に診断を受けることができます。多くの人々から非常に厚い信頼と評価を受けているのです。

1月 092015
 

国立がん研究センターのPET検査項目をご紹介

「国立がん研究センター」は、東京駅から東京メトロを利用して銀座経由で東銀座駅で下車、6番出口より徒歩8分となっています。「国立がん研究センター」では、全身を徹底的に調べたい女性向けに「◆レディースドック◆大腸内視鏡検査+PET/CT検査」を実施しています。このプランでは、身体測定、血液検査など、基本検査に加えて、大腸と胃の内視鏡検査、胸部CTや腹部エコー、腫瘍マーカー、PET検査、婦人科検査などの検査を受けることができます。PET検査によるガン総合検査では、ガンの有無や位置・形状を調べられます。また、乳がんの検査では、視触診のほか、マンモグラフィ検査またはトモシンセシス検査と、乳腺エコー検査を受けることができます。トモシンセシス検査というのは、病変と周囲の組織の重なりが少ないタイプの断層画像検査で、精度の高い検査ができます。子宮がん検査については、子宮頸部細胞診、腫瘍マーカーの検査となっています。

イムス東京健診クリニックのPET検査項目をご紹介

東京駅付近に位置しているイムス東京健診クリニックでは、従来のレントゲンやCT検査などでは見つけられなかった初期の小さな病変まで発見できるPET検査を積極的に行っています。このPET検査では、がん細胞だけに目印をつけることができるため、早期発見可能な点が画期的といえます。
イムス東京健診クリニックのPET検査を受診することによって、これから起こりうるあらゆるがんやその転移などをできるだけ早い段階で食い止めることができるのです。さらに、この検査は、非常に低い被曝量で済みますので人体への影響もほとんどなく、安心して受けることができるのです。翌日には放射性物質が体外に尿として排出されるため、安全性にも信頼がおけます。
このように、イムス東京健診クリニックの最新の医療設備を利用して検査を受けることで、多くの人々が高い安心感と病気の手がかりを得ることが可能なのです。痛みも感じず短時間で完了するPET検査は、非常に効率的で安全な検査として利用されています。

1月 092015
 

所沢PET画像診断クリニックのPET検査項目をご紹介

JR大宮駅から電車で約1時間のところにある「所沢PET画像診断クリニック」では、全身のがんを隈なく調べることが出来る「PET検査」を実施しています。「ベーシックコース」では、細胞の活性度を調べるPET検査と、臓器の形態異常を調べるCT検査の両方を実施することで、全身のがんを隈なく調べることが出来るため、がんの早期発見につながりやすくなります。また、この検査で撮影された画像は専門医による診断の後、見逃し防止のためにもう1人の医師による診断が行われます。所要時間は3時間から6時間程度と短いため、少しでもがんを早期発見したい人にはおすすめです。また、「スタンダードコース」では、ベーシックコースの内容に加えて「骨盤腔MRI検査」と「腹部エコー検査」、そして「腫瘍マーカー」などの検査が受けられます。これによって前立腺がんや子宮がん、卵巣がんなどの有無や、将来自分ががんに罹患するリスクなどが分かります。

さいたまセントラルクリニックのPET検査項目をご紹介

PET検査とは、分かりやすく言えば、専用の医療機器で「がん細胞だけを見つける検査」で、従来の検査よりも小さながん細胞を見つけることが可能になりました。ちなみに、欧米では「がんが疑われたら、まずPET検査を」という諺があるぐらい普及している検査なのです。
ところで、大宮駅からバスで10分の立地にあるさいたまセントラルクリニックなら、べーシックなPET検査の所要時間は約3時間程度です。また、さいたまセントラルクリニックは、大宮駅だけでなくさいたま新都心駅からもバスが出ているためアクセス良好です。
なお、さいたまセントラルクリニックのPET検査項目は、PETスタンダードコースから、検査項目を付加できるようにオプションを工夫しているため、様々な二ーズに対応できるところが大きな魅力です。
そして、さいたまセントラルクリニックでは、このような工夫をしているため、PETを利用した検査について大宮駅周辺の人々だけでなく大宮駅沿線の人々の利用が多いのも大きな特徴です。

1月 092015
 

日本医科大学健診医療センターのPET検査項目をご紹介

こちらの医療センターでは3種類のPET検査を受けることができます。PET検査に追加で脳PET、脳ドックを受けることもできます。脳の状態を徹底的に調べたいという人はすべての検査を選択することで細かな検査を受けることができます。

脳の状態も詳しく調べることができるため、過去に脳の病気をしたことがある人や、脳に違和感を感じている人には最適な検査となります。また最寄駅として上野駅があげられます。

上野駅から徒歩では遠い場所にあるためタクシーやバスを利用することが薦められます。上野駅から行ける場所にあるため学校帰りや仕事帰りなどに検査を受けることができ、その日のうちに帰宅することができます。

専門医による診断を受けることができ、オプションで診断説明を選択することも可能です。また快適に受診できる空間であるため女性にも男性にも評判がよい医療センターです。

また、WEBから申し込むことで割引も発生し、お得に検査を受けることができます。健康診断をしたい人には最適な場所となっています。

複十字病院 健康管理センターのPET検査項目をご紹介

複十字病院 健康管理センターは東京の清瀬市にある病院施設で、病院施設ではPET検査が可能になっています。
尚、複十字病院 健康管理センターは上野駅からのアクセス方法は、上野駅からJR山手線を利用して池袋駅に行き、池袋駅から西武池袋線に乗り換えをし、清瀬駅を下車し、駅から徒歩約13分、もしくはバスを利用して複十字病院前下車となります。

PET検査は小さなガンを発見することが出来る検査方法であり、複十字病院 健康管理センターでは健康診断の中でPET/CT検査を可能にしているのです。
この検査を受けることでガンの早期発見に役立てることが可能になるのです。

尚、複十字病院 健康管理センターではPET/CTスタンダードコースとPET/CTロイヤルコースの2つのコースを用意しており、この病院施設で過去にPET検査などを受けた場合は、受信後1年以内に再び検査を受ける場合は全料金から1割引きになると言う特典を設けているのが特徴なのです。

1月 092015
 

ゆうあいクリニックのPET検査項目をご紹介

「ゆうあいクリニック」は、川崎駅からJR京浜東北線で東神奈川駅で乗り換え、新横浜駅で下車して徒歩15分ほどのところにあります。「ゆうあいクリニック」ではPET検査が受けられるプランとして、ベーシックコース・レディースコース・スタンダードコース ・アンチエイジングコース ・プレミアムコースなどを設けています。このなかで、「ベーシックコース」は、人間ドックでPET以外の検査を受診済みの人向けのコースとなっており、血液・尿・便潜血など生化学検査にプラスして、CT検査と体幹部のPET検査を実施するものです。また、「スタンダードコース」については、CTやMRI検査のほか、超音波検査やPET検査、生化学検査がセットになっている、がん診断の標準コースです。また、「レディースコース」の場合には、乳がんや子宮がん、卵巣がんなどの検査が加わります。また、女性技師による乳房超音波や女性医師による子宮頸部細胞診も受けられます。

川崎南部病院 健康管理センターのPET検査項目をご紹介

川崎南部病院 健康管理センターは、川崎南部病院を母体として、病院の専門医師による診断、様々な検査装置を利用し、健康診断から治療までを一貫して行うことが出来るのが特徴の医療施設です。

また、川崎南部病院 健康管理センターでは健康診断では発見が難しいとされる様々なガンの予防にも役立てられる人間ドックを実施しており、PET/CT装置を利用したPET検査やCT検査を含むコースも用意されています。

川崎南部病院 健康管理センターでのPET検査が可能になるコースは1つあります。
このコースは宿泊をして全身をくまなくチェックしガン組織の早期発見に役立てられるもので、PET/CT検査と宿泊人間ドック、男女特有血液検査、そして胃カメラ検査をセットにしたものです。
1泊2日と言う時間をかけて、全身をチェックするため小さなガン細胞組織も発見する事が可能になると言います。

尚、川崎南部病院 健康管理センターはJR川崎駅と京浜急行線の川崎駅からは徒歩約20分の場所にあります。

1月 092015
 

西台クリニック画像診断センターのPET検査項目をご紹介

「西台クリニック画像診断センター」は、北千住駅から東京メトロ千代田線で西日暮里駅で下車、JR山手線に乗り換え、巣鴨で下車、都営三田線で西台駅で下車して、西口より徒歩1分のところにあります。「西台クリニック画像診断センター」では、PET検査が受けられる健診として、「心臓・グランドコース」、「グランドコース」、「がん総合コース」、「乳がんPETコース」、「PET/CTコース」などを設けています。このなかでも特色があるのが 「心臓・グランドコース」です。 「心臓・グランドコース」では、体幹部のがんを早期発見する「がん総合コース」と、脳梗塞や脳血管狭窄などの疾患を把握できる「脳ドックコース」、さらに「心臓MRIドック」がセットになったコースです。がん総合コースでは、PET検査により体幹部のがんを、CTで体幹部の組織やがんの形態を、MRI検査で骨盤部を調べます。脳ドックコースではMRI・MRAと、超音波による検査が受けられます。心臓MRIドックは、「心臓画像クリニック飯田橋」の協力のもとで実施されています。

千葉徳洲会病院のPET検査項目をご紹介

千葉徳州会病院は千葉県新京成線高根公団駅から徒歩3分の場所にあります。
こちらの病院ではPET/CT機器により、PET検査とCT検査を同時に実施して全身のがん検査をすることが出来ます。
PET/CT検査は、PET検査を単独で行う場合に比べて検査時間が短いことや、ブドウ糖代謝などの機能面から異常を調べるPET検査と形の異常で判断するCT検査を同時に行い両者を組み合わせることで診断精度が向上するという長所があります。
千葉徳州会病院でシンプルにPET/CT検査を行うプランは、所要時間が約3時間ほどとなっています。
検査結果の説明は当日行われるので忙しい人にも受けやすい検査です。
PET/CT検査は小さながんを見つけることに長けているので、これを定期的に受診することで体の異常を早期発見出来、早めの治療が可能となることで治癒率もアップします。
こちらの病院は清潔感があり、万が一病気が見つかった時でも専門の医師による先進的な治療が受けられるので、検査を受けるにあたっても安心感が持てます。

1月 092015
 

仙台画像検診クリニックのPET検査項目をご紹介

仙台画像検診クリニックは宮城県仙台駅から徒歩約15分の場所にある医療施設で、仙台画像検診クリニックはPET検査やCT検査などを可能にする検査専門のクリニックです。
日本人の三大死因と言うのは、ガン、心疾患、脳血管障害と言いますが、これらの病気は早期発見を行う事で死に至らず命を繋ぐことが出来ると言います。

定期的に人間ドックを受けることで早期発見に役立てることが出来る設備が仙台画像検診クリニックの中に有るのです。

尚、仙台画像検診クリニックのPET検査は6つのコースにそれぞれ検査が可能になっています。
シンプル脳ドックはPET検査とMRI検査を行うコース、PET/CT検査・MRI検査+スタンダード人間ドックは全身のガンを徹底的に調べたい人にお勧めのコース、女性特有の疾患、腫瘍マーカーを加えたPET/CTがん検査プランも用意されているのです。

また、仙台画像検診クリニックでは高度医療検査装置のMRIやCTを利用して全身チェックする、PET検査、CT検査コースも有ります。

社会医療法人将道会 総合南東北病院のPET検査項目をご紹介

社会医療法人将道会 総合南東北病院ではPET-CTによるPET検査が月曜日から土曜日まで受けられます。
こちらの病院で使われているのはPET-CTなので、ブドウ糖代謝などの機能画像で異常を調べるPET検査と形態画像を診るCT検査が融合した、高精度の診断が受けられることが特徴です。
こちらではPET-CT検査でシンプルにがん検査を行うプランが用意されており、3種類の腫瘍マーカー検査も実施することで様々な全身のがんのリスクを調べます。
シンプルなPET-CT検査プランの所要時間は3時間~6時間未満で、結果の説明は後日の面談にて行います。
他にもPET-CT検査に感染症や便潜血の検査を加えたコースや、PET-CT検査と脳ドックが受けられるコースも設定されており、がん検査を中心として色々な体の不調を早期発見するのに役立てられるようになっています。
脳ドック付きコースでは遠方の方には特典があります。
社会医療法人将道会 総合南東北病院へのアクセスはJRの宮城県岩沼駅から徒歩で20分、車では5分ほどとなります。
岩沼駅はJR仙台駅より電車で20分位で、車でのご来院の場合は仙台東部道路岩沼インターより2分ほどです。